話す言葉書く言葉

私の本当にこのお仕事に対する気持ちはますますもって真実なものになっています。私は自分が話す言葉自分が書く文字を大事にしようと思っていますそれで前歯病気が重かったしながらが、自分の自分で自分のことを律することが全くできなかったので、この仕事の内容もかなり暗くヘビーなものでした。だけど今は少しでも明るいことを前向きなことを書こうと思っています。もちろん苦しいことも悲しいこともぶつけてきたこの仕事ですから、それはそれで自分の歴史のひとつとしてありがたく感謝だけをして行こうと思っています。ところでお嫁さんのお母さんの私への覚えが非常に愛でたくなってきたので、心の底から感謝していますありがたいなと思っています。
お嫁さんのお母さんは情に厚く懐深くそしてドライな人でありますけれども、とても優しい人です。私が昨日里芋の煮ころがしどうやって作ったらいいですかと電話したら、お母さんはちゃんと電話をくれて私に作り方を教えてくれました。
興信所費用