死の灰のふる漁船

1954年にアメリカがマーシャル諸島ビキニ環礁で核実験を6回も行いました。その時いわゆる死の灰という放射性降下物がどんどん降ってきたのです 。第五福竜丸の 乗員の人たちはそれで病気になって 。しかし今朝新聞を読んでびっくりしたのは、第五福竜丸だけではなくて 被災漁民の被曝がどんどんあったんだそうです 。60年も隠し続けた日本政府ということで、核実験の継続を何よりもまして優先させてアメリカ政府本当に許しがたいことです。しかしそれも結局日本政府が何にも市販しなかった何も抗議しなかったそれどころか、第五福竜丸以外の被災漁民が被爆を60年も隠し続けたのです。
日本政府はそんなとんでもない罪を犯しました。それでも日本人かと私は本当に心の底から言いたい。
それでも日本を愛するのがと心の底から言いたい。
どれほどアメリカに追随してどれほどアメリカに属国となっているのかと本当に心の底から怒りを覚えます。 私たち日本人は本当に日本愛する気持ちを持っています。それなのにその事を日本政府は思っているのかと思うと情けなくて仕方がありません。
自動車保険 見積り