死の灰のふる漁船

1954年にアメリカがマーシャル諸島ビキニ環礁で核実験を6回も行いました。その時いわゆる死の灰という放射性降下物がどんどん降ってきたのです 。第五福竜丸の 乗員の人たちはそれで病気になって 。しかし今朝新聞を読んでびっくりしたのは、第五福竜丸だけではなくて 被災漁民の被曝がどんどんあったんだそうです Continue reading “死の灰のふる漁船”